利便性の高いものへ変貌を遂げた

利便性の高いものへ変貌を遂げた

親会社のクリプトロジックアマヤゲーミングにその後、2012年に買収をされた事により、国内プレイヤーからの不安の声が運営に関して上がりましたが、ギャンブル関連事業をもともと行っていたアマヤゲーミングとクリプトロジックの協力により、国内プレイヤーを切り捨てる事なく、プラットフォームの改善、インターフェイスのリニューアルなど、更に利便性の高峻ものへ変貌を遂げさらに進化を続けています。クリプトロジック社をインターカジノで採用をされてるカジノゲームは採用をしていて、評価が数あるオンラインカジノの中でも高く、本場カジノの臨場感と同等にグラフィック、サウンドなどカジノゲームが楽しめるものになってます。

初回入金ボーナス他やウェルカムボーナスにもインターカジノでは、ゲーム限定のボーナス、ゲームでプレイヤーが競うトーナメントタイプのボーナスなどプレイヤーをあらゆるボーナスで楽しませてくれます。それに、独自のクリプトロジック社の開発のゲームだけでなく、買収会社であるアマヤゲーミングのゲームも追加され、スケールアップをさらにしたゲームが楽しめます。

プレイヤー参加型のボーナスプロモーションでは、途中経過などをサイト内で確認することができるので、ゲームの戦略を自分の順位を確認しながら立てプレイするなどゲームの楽しみ方に幅が増えます。モトモト、ソフトウェア開発会社でインターカジノは親会社であるクリプトロジック社が、独自のプラットフォームを採用し設立・運営をしていて、他のソフトウェアを採用カジノサイトに追随を許さないそのクオリティの高さから人気の壮大カジノサイトとして世界のいろいろな場所で有名でした。

古くからインターカジノは、人気が不廉カジノサイトで、2004年から2009年にかけてオンラインカジノファン主催の「オンラインカジノファン大賞」では、6年連続でトップに輝き、5年連続で外国オンラインカジノの専門誌「GamblingOnlineMagazine」主催の人気投票でもトップオンラインカジノ賞を獲得するなど繚乱実績を持つオンラインカジノサイトなのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ