相手側の銀行の手数料はカジノ側が負担

相手側の銀行の手数料はカジノ側が負担

ボーナスで200ドル以上の送金した場合はすべてカバーできます。それと、電信送金でチップを購入をした場合、購入額の何%をカジノ側がボーナスとして送金額に上乗せして貰えるところがあります。

)とはいっても、仲介手数料と相手の側の銀行の手数料は無作為ロジック系(カジノオンネット)とグランドバーチャル系は、カジノの側が負担してくれるみたいデス。それから、利用を電信送金ではする送金先銀行での手数料が3000円から5500円位、また中継銀行への手数料、そして相手先の銀行の手数料を加えると、よほどの額となります。

W手数料もあんまり、ボーナスが貰える系列のカジノでしたら気にしなくていいかも知れません。ireTransferとかBankWireと支払い方法に表示をされていれば、電信送金による支払いがそのオンラインカジノでは可能ということデス。

ただ、この電信送金の短所は、約1週間から2週間位入金をされるまでに時間がかかりますので、すぐにお金を振り込んでプレーをしたい方には、クレカややっぱりNETellerの方がいいかも知れません。オンラインカジノで遊びたい、あ、それでもクレジットカードを持ってない、または持っているクレジットが利用できないという方でも、チップを電信送金(銀行振り込み)を使えば購入出来ます。

たとえば、よく私がプレイしているクラブダイス(プレイテック系)は約6000円とすべての手数料(送金手数料+仲介手数料+相手先の手数料)を加えると秀逸かかります。(希望の金額を銀行に行った際に申込書に記入して、別途手数料を支払えば、そのまま送金した金額が反映されます。

このことから送金先の銀行の手数料だけで済みます。ちなみに、クレジットカードをネットで使うのはちょっと心配という方でも、利用を安心してできる支払い方法です。


ホーム RSS購読 サイトマップ